ショートクロスに打ったり、深いところに打ったり、ボールの深さ、浅さをコントロールできません。コツはありますか?

176 viewsバックハンド
0

ショートクロスに打ったり、深いところに打ったり、ボールの深さ、浅さをコントロールできません。コツはありますか?

0

ボールの深さを変えるには、主に3つの方法があると思います。

一つ目は、スイング幅で調整する方法です。
スイング幅が大きいと、速いボールが打てるし遠くに飛ばせるが、ブレも大きくミスの確率が高くなり、スイング幅が小さいと、飛距離はでないが、ボールコントロールがしやすい。

二つ目は、スイング軌道で調整する方法です。
スイング軌道を下から上にすれば、当然ボールは遠くに飛ぶ。その飛び加減の違いを身体で覚えましょう。

三つ目は、ラケット面の向きで調整する方法です。
面の向きが上になるほど遠くに飛びます。

 

ショートクロスに打つときなど、スイング幅を調整してコントロールするのがオススメです。大振りせず、スイングをコンパクトにして、フォロースルーで肘を支点にしてコンパクトにまとめるとうまくいきやすいです。

ラケット面の向きは、自分で考えるより体が自然とそうなるので、あまり深く考えない方が良いです。深く遠くに打ちたいのに、ラケット面がかぶせていては難しいです。ラケット面の角度をミリ単位で自分で調節するのは難しいですので、あくまで参考程度に考えてください。