ストロークで、コースを変えるときにうまくいきません。コツはありますか。

176 viewsバックハンド
0

ストロークで、コースを変えるときにうまくいきません。コツはありますか。

0

コースを変える方法は大きく分けて3つあります。
それらはケースバイケースで使い分けていきましょう。

一つ目は、打点を変えて、ボールのコースを変える方法があります。
踏み込んで左足の前で打つと、ボールをストレートにコントロールしやすい。
それより前で打てばクロスに打ちやすく、それより後ろで打てば逆クロスに打ちやすくなります。

二つ目は、右足を止める位置(と身体の向き)を変えて、ボールのコースを変える方法があります。
逆クロスに打つときは、右足をボールの遠くで止める。クロスに打つときは、右足をボールの近くで止める。

三つ目は、リストを使って、ボールのコースを変える方法があります。
リストを使って、面の向き具合を変える。逆クロスに打つときはリストを手の甲側に曲げる。

ミスなく確実に返したいときは、体の向きを変えてコース変更をするようにしましょう。
ネット際で相手の逆をついたり、ショートボールを打つときは、リストを使ってボールのコースを変更するようにすると、うまくいきやすいです。ただ、余裕がないときはオススメできません。
リターンでは、体の向きを変えている余裕がないので、打点を変えることでコース変更するようにすると良いと思います。

いずれも、自分の最も打ちやすい打ち方を、探っていく努力が必要です。