Home

テニス初心者が60分で

ガット張りキャンペーン

icooyテニススクールは、関西のテニス出張レッスン専門のテニススクールです。当社では、プライベートレッスン・グループレッスンを専門に行います。プライベートレッスンはご希望の日時、お客様ご指定のテニスコートへコーチが参ります。ご要望の内容でレッスン致します。コート代はお客様負担となります。このプライベートレッスン、特に初心者やフォームの矯正や各ショットの練習をコーチから個別で徹底的な指導を希望される方、短期間での上達を望まれる方に、グループレッスンはサークルやご友人たちとの練習において充実した中身の濃いカリキュラムは絶対お勧めのサービスです。お忙しい方が定期的にスクールには通えなく、ご希望の時間帯だけコーチが指導するこのシステムは、短期間で結果、安価な指導料でご満足いただける内容のプライベートレッスンです。大阪、兵庫、奈良、和歌山、京都で出張レッスンします。グリップや技術的なことでお悩みの方は、ワンランク上のテニスを身につけることができます。叉、通常スクールのレッスンではどうしてもお一人に時間をかけて深く突っ込んだ個別アドバイスが難しい点、プライベートレッスンなら徹底的に指導できることが大きな特徴です。皆様がより早く上達できるプライベート・グループレッスンを是非とも上手に、ご活用下さい。お申し込みはメールでご予約下さい。

※1,2名がプライベートレッスンで、3名以上がグループレッスンとなっております。ご希望の人数が8名を超える場合はご相談下さい。

※移動出張費は一律¥1,500となりますが、担当コーチのご自宅付近でレッスンする場合に移動出張費を少なくさせていただける場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

当社では、ご希望によりレッスン生徒の動画を撮影して、動画および写真を用いてレッスンを行います。レッスンで撮影した動画をレッスン中に見ながらフォームを改良したり、レッスン後に動画や写真データをコーチと共有します。スマートフォンまたはデジカメで撮影していただいたデータを共有し、コーチと質の高いコミュニケーションを密に取ることにより、技術の向上を目指します。

 


≪プライベート・グループレッスンQ&Aコーナー≫

誰でも受講は申込できるの?

キッズジュニア・学生部活・社会人・主婦層・シニアまでどなたでも受講可能です。

Back To Top

人数は、何人まで?

何名でも受講可能ですが、8名以上はご相談ください。いずれにしても頭割りすれば大変お得です。

Back To Top

いつでも受講できるの?

いつでも受講できます。弊社がご予約したテニスコートまたは、お客様がご用意された会場でレッスンさせていただきます。その会場へコーチが参ります。コーチの交通費は基本的に一律¥1,500ですが、大阪府の一部の地域では割引がございます。

Back To Top

合宿など大人数を指導するための1日又は合宿期間のコーチ派遣は可能?

ご希望の内容でサークルの出張レッスンとして4名以上、または合宿のコーチ依頼として20~50名の大人数を指導するためのコーチ要請は別途ご相談させて頂きます。

Back To Top

プライベートレッスンの時間は何分になるの?

プライベートは30分・60分・90分・120分の基本設定になっておりますがそれ以上の長時間対応も可能です。

Back To Top

料金はいくらになるの?

下記の料金表をご覧下さい。(料金の中にはコーチ1名人件費分だけが含まれています)交通費は実費請求。

Back To Top

申込み方法は?

スクール事務局やレッスン希望コーチにスケジュールを確認するため、お電話またはメールにてお申込み下さい。コーチの予定を確認後、曜日、時間のご予約を受付けます。(なるべくレッスン希望日の2日前までにお申込み下さい)

Back To Top

軟式テニス部でワンランクレベルアップしたいのですが軟式でも大丈夫ですか?

軟式、硬式どちらでも受講可能です。お問い合わせ下さい。

Back To Top

以上、ご不明な点はお電話やメールにてお問い合わせください。


icooyテニス出張サービスの特徴

◎ 30分単位で申し込み可能なので、予定を調整しやすい。

◎ 登録テニスインストラクターが、親切で丁寧。親身になって教えてくれる。

◎ 申し込みが簡単。

 


このような方におススメ

◎ 上手い人と一緒に練習する機会がもてず、 いつも同じ人としかテニスができない。

◎ 様々なコーチのレッスンを受けてみて、自分に合うコーチを見つけたい。

◎ 知っているコーチ出張サービスやプライベート個人レッスンは料金が高い。

 


コーチ紹介
◉ 住本コーチ(30歳)

テニス写真

血液型: AB型

テニス歴:22年

コーチ歴:12年

ご挨拶:試合に出て自身の技術&コーチングを磨いています。

これからも勉強を続け、『上達×楽しい×嬉しい』が実現できるレッスンを目指していきます。

そのほか、多数のインストラクターが懇切丁寧なレッスンを提供いたします。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

 


桑田コーチ・大島コーチ

 

テニス歴:20年

コーチライセンス:オーストラリアライセンス取得

icooyテニス個別レッスンアカデミー専属コーチとして、団体様の出張レッスンを中心にレッスンしております。桑田コーチ・大島コーチによる団体レッスンについて詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 


T.Yコーチ

 

テニス歴:15年

全日本実業団のヒッティングパートナーも務める実力派コーチ。

 


テニス出張レッスン料金(1名様)

◎ 60分テニスレッスン料金2500円(+移動出張費1500円〜)

◎ 90分テニスレッスン料金3750円(+移動出張費1500円〜)

◎ 120分テニスレッスン料金5000円(+移動出張費1500円〜)

移動出張費は¥1,500となりますが、担当コーチのご自宅付近でレッスンする場合に移動出張費を少なくさせていただける場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

 


テニス出張レッスン料金(2名様以上)

◎ お二人でレッスンを受けられる場合は、1時間あたり別途500円追加でレッスンにご参加いただけます。

◎ 3名様でレッスンを受けられる場合は、1時間あたり別途250円追加でレッスンにご参加いただけます。

◎ 4名様以上でレッスンを受けられる場合はご相談ください。

 


コーチのご指名

◎ コーチをご指名いただく場合、ご指名料金500円が別途かかります。

 


レッスンのオプション

◎ ボールのレンタル300円

◎ ラケットのレンタル200円

◎ 動画撮影300円/5分

回数券を購入することで、上記オプションを無料でご利用いただけます。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

 


◉ 県大会や全国大会で好成績を目指すならアドバンス上級レッスン!! ◉

県大会や市大会、全国大会で好成績を目指す、上級コーチによるハイレベルレッスンです。テニス選手を目指す方や短期間でのレベルアップを求められる方はアドバンス上級レッスンをご受講ください。

◎ 60分テニスレッスン料金5000円(+交通費1500円〜)

◎ 120分テニスレッスン料金9000円(+交通費1500円〜)

オーストラリアでコーチライセンスを取得したコーチや、清風高校出身のコーチなど、上級コーチによるハイレベル個人レッスンでございます。現役時代ツアーレベルで全国各地を回っていたコーチもございます。テニス選手を目指す方だけでなく、短期間で一気にレベルを上げたい方にご受講いただけます。テニス上達に対するモチベーションの高い、本気で上達したい方はアドバンス上級レッスンをご受講ください。
コーチの詳細やレッスン内容について知りたい方は、お気軽にご連絡ください。

 


お申込みの手順

①「出張レッスンのご予約」

お客様のご希望の日時、参加メンバーの数などをこちらのテニスレッスン予約フォーム、またはお電話(0725−57−0953/090−3826−5244)でお伝えください。

 

②「出張テニスコーチの手配」

日程調整後、こちらで対応するコーチの手配し、お客様へご連絡致します。レッスン日時が決まってからテニスコート予約致します。

 

③「レッスン開催」

レッスンを開催します。当日、担当テニスコーチに料金をお支払い頂くか、レッスン後にお振込みにてお支払いください。

 


テーマ別のワンポイントレッスンも行っています。フォアハンドのコントロールを改善したい方は以下のワンポイントレッスン(1)を受けることが効果的です。以下の項目からお選びいただけます。レッスンのご参考にご覧ください。
テーマ別レッスン
【フォアハンドストローク編】
ワンポイントレッスン(1):コントロールアップ!二度引きしないフォアハンド
改善できる症状: インパクトでラケットの真ん中に当たらない。フレームショットが多い。振り遅れる。アウトする。ボールに威力が出ない。

フォアハンドストロークがネットしたりアウトしたり上手くコントロールできない人に多く見られるのが、「2度引き」や「打つ直前にラケットを引く」ことです。この動作の重大な問題点が「本人は気づいていない」ということです。自分の姿を鏡で見て素振りをして必ずチェックしましょう。

テイクバックを変えましょう。テイクバックは、2つの動作から成り立っています。(1)身体をひねる(2)右手を引いてラケットを引く

この動作が(1)→(2)の順にできているかチェックしましょう。

「打つ直前にラケットを引く」ことや「2度引き」を改善する練習方法として、
テイクバックを作ります。パートナーに後ろに立ってもらいます。自分がラケットをそれ以上引かないように、パートナーにラケットで押さえてもらいます。その状態でボールを打ちましょう。

ワンポイントレッスン(2):フォアハンドが安定する!膝を曲げて腰を落として打つフォアハンド
改善できる症状: フォアハンドが安定しない。手打ちになる。ボールに威力が出ない。コントロールが悪い。フットワークが悪い。

グランドストロークにおいて大事なことは、「身体の大きな筋肉を使って打つ」ということです。そのため手首や肘を使いすぎないことが前提となります。

身体の大きな筋肉を使って打ちましょう。初心者は、まず、太ももやお尻の筋肉を使って打つことから始めましょう。身体の大きな筋肉を使って打つことができれば、ボールは安定していきます。

ワンポイントレッスン(3):安定して強いボールが打てる!脇を締めて打つフォアハンド
改善できる症状: フォアハンドで強打するとミスが多い。速くスウィングできない。トップスピンがかかりにくい。

「ボールを打つ」という動作において、テニス、ゴルフ、野球に共通していることは、脇を締めることです。脇が締まっていないと、ボールは思ったところに飛んでいきません。

簡単な確認方法として、「脇にボールを挟んで、打つ」方法があります。意外と締まっていないということに気づくかもしれません。

脇を締めてスウィングすることによって、スウィングスピードがアップします。グランドストロークに定評がある錦織圭選手やノバク・ジョコビッチ選手は、インパクトで脇を締めて打っています。

ワンポイントレッスン(4):ショットのコントロールとスピードがアップ!フォアハンドにおける体重移動
改善できる症状: 球が遅い。強打してもボールにスピードが出ない。強打するとすぐに疲れる。

アマチュアとプロの一番の違いは、体重移動です。体重移動をマスターすることでプロ並みのショットを打つことができるようになります。

フィジカルトレーニングが必要です。スクワットを中心としたメニューを組み、下半身を鍛えましょう。器具を使わないトレーニングでは、おんぶスクワットがあります。

体重移動において重要なことは、(1)両足が地面に着いていること(2)重心の移動距離が長いこと(3)重心の移動速度が速いことです。体重を前後に移動させる際、できるだけ大きく後ろから前に移動し、できるだけ素早く移動しましょう。

ワンポイントレッスン(5):ボールをつぶして打て!フォアハンドにおけるインパクト
改善できる症状: インパクトが安定しない。思ったところにボールが飛ばない。相手に軽々と返球される。

フォアハンドストロークが上達しないと悩む多くの原因が、インパクトにおけるボールの捉え方です。

インパクトにおいて、ボールがラケットに触れてからラケットから離れるまで数cmボールとラケットは接触しています。インパクトにおけるボールの捉え方は、人により様々ですが、インパクトにおいてラケットがボールを押し出している距離ができるだけ長いことが重要です。ボールのショットスピードとボールコントロール両立には、ボールとラケットが長い距離、接触していることが条件です。

ワンポイントレッスン(6):軽く打っているのに速い球!フォアハンドにおける身体の使い方
改善できる症状: フォアハンドでスピードが出ない。コントロールが悪い。スピードを出すのに一生懸命。

スポーツにおいて、身体を効率的に使うためには、身体の軸がまっすぐしていることが重要です。
さらに、右手は左足と、左手は右足と連動して動くことが重要です。

ワンポイントレッスン(7):アウトしないフォアハンド!トップスピンのかけ方
改善できる症状: アウトする。試合で自信を持って振り切れない。強打するとアウトする。リターンがアウトする。

フォアハンドでトップスピンをかけたことはありますでしょうか。トップスピンを覚えることに抵抗を持つ人はたくさんいます。多くの人がトップスピンをかけずにフォアハンドを打っています。しかし、ストロークが上達するには「急がば回れ」の精神が重要です。これまでと同じ打ち方をしていては上達しません。

トップスピンのポイントは、(1)スウィング開始時にラケット面が下を向いている(2)インパクト直前にラケットヘッドが下がっている(3)ボールの上側を叩く(3)ラケットヘッドを下げたまま振り抜くことです。

ワンポイントレッスン(8):チャンスボールを叩き込め!フォアハンドの高い打点
改善できる症状: フォアハンドで決めれない。チャンスボールを決めれない。

「ストロークで相手を押し切る」というのは、自分のプレーが成功している証です。そのためには、高い打点(ネットよりも高い)で強打できることが重要です。

高い打点で強打する場合、山なりの軌道のボールを打つとアウトします。そのため、高い打点は、腰の高さで打つフォームと異なるフォームが必要になります。具体的には、インパクト地点をかなり前にしてフォロースルーでラケットを大きく前方に出すようにすることです。

ワンポイントレッスン(9):しなやかで美しいフォームを身に付けよう!フォアハンドにおける左手の使い方
改善できる症状: 威力が出ない。スウィングが安定しない。テイクバックが遅い。

ワンポイントレッスン(10):実戦でよくあるシチュエーション!フォアハンドの低い打点
改善できる症状: 低いボールを返せない。低いボールを強打できない。浅いボールが難しい。

ワンポイントレッスン(11):試合に強くなる!フォアハンドのリターン
改善できる症状: リターンが振り遅れる。リターンでアウトする。

ワンポイントレッスン(12):攻めてこそフォアハンド!フォアハンドのオープンスタンス
改善できる症状: フットワークが悪い。サイドに振られた時に強打できない。

ワンポイントレッスン(13):実戦で使える!ピンチはチャンス!フォアハンドのロブ
改善できる症状: 相手にネットに出られた時に簡単に決められてしまう。相手前衛が気になってプレーが乱される。

ワンポイントレッスン(14):トップスピンで攻めろ!フォアハンドのヘビートップスピン
改善できる症状: フォアハンドで攻めのパターンが少ない。相手によく強打される。

ワンポイントレッスン(15):相手を走らせろ!オープンコートに打ち込め!左右に打ち分けるフォアハンド
改善できる症状: 相手を振り回すことができない。相手の嫌なところをフォアハンドで狙えない。

【バックハンドストローク編】
(1)安定感アップ!バックハンドは左手のフォアハンドをイメージ
改善できる症状: 自分の打ちやすい打点が分からない。シャープなスウィングができない。振り遅れる。ボールに威力が出ない。

(2)しっかり返すバックハンド!バックハンドにおける下半身の使い方
改善できる症状: ボールに威力が出ない。コントロールが悪い。相手のボールに押される。

(3)ミスしないバックハンド!二度引きしないバックハンド
改善できる症状: 自信を持って強打できない。ボールに威力が出ない。

(4)威力倍増!身体をクロスに使うバックハンド
改善できる症状: バックハンドでスピードを出せない。バックハンドで強打しづらい。

(5)チャンスボールを決めろ!バックハンドにおける体重移動
改善できる症状: バックハンドでスピードが出ない。打つボールが軽い。コントロールが悪い。

(6)アウトしないバックハンド!バックハンドのトップスピン
改善できる症状: アウトする。自信を持って振り切れない。

(7)相手の嫌がるプレーをしよう!バックハンドで左右に打ち分ける
改善できる症状: バックハンドで左右を狙えない。サイドアウトが多い。

(8)試合で大事!バックハンドのリターン
改善できる症状: リターンでよくミスする。速いサーブをリターンできない。

(9)重たいボールを打とう!バックハンドにおけるインパクト
改善できる症状: コントロールが悪い。思ったところにボールが飛ばない。

(10)攻めるバックハンド!バックハンドのハードヒット
改善できる症状: チャンスボールを決めれない。フォアハンドのように強打できない。

【サーブ編】
(1)振り切って打て!薄く当てて入れる高確率サーブ
改善できる症状: ダブルフォルトをする。自信を持って振り切れない。

(2)安定感のあるサーブを身につけろ!サーブにおける左手の使い方
改善できる症状: フォルトが多い。狙ったところにボールが飛ばない。威力が出ない。

(3)試合でもブレないサーブ!サーブにおける身体の軸
改善できる症状: フォルトが多い。スピードが出ない。速くスウィングができない。

(4)入る確率アップ!サーブの打点とトスのコツ
改善できる症状: トスが安定しない。自分の打ちやすい打点が分からない。

(5)相手にミスをさせろ!コースを変えるサーブ
改善できる症状: コースを狙えない。コントロールが悪い。

(6)威力倍増!膝を曲げて打つファーストサーブ
改善できる症状: サーブが遅い。ボールが飛ばなくてネットをする。

(7)サーブでしっかり振り抜こう!サーブにおける右肘の使い方
改善できる症状: 狙ったところにボールが飛ばない。

(8)腕を使わず速いサーブが打てる!サーブで体重を乗せて打つ
改善できる症状: 強いボールが打てない。

(9)セカンドサーブでも攻めろ!スピンサーブ
改善できる症状: セカンドサーブが相手のチャンスボールになる。フォルトが多い。

(10)相手にミスをさせるスライスサーブ
改善できる症状: サーブで相手のミスが少ない。

(11)エースを狙え!フラットサーブ
改善できる症状: サーブでエースが取れない。

【ボレー編】
(1)フレームショットしないボレー!ボレーの打点について
改善できる症状: フレームショットが多い。ラケットの真ん中に当たらない。

(2)振り遅れないボレー!ボレーのテイクバック
改善できる症状: よくアウトをする。チャンスボールをアウトする。

(3)コントロールアップ!ボレーのフォロースルー
改善できる症状: ネットする。狙ったところにボールが飛ばない。よく振り遅れる。

(4)苦手ボレー克服!低い打点のボレー
改善できる症状: 低い打点が返せない。

(5)チャンスボールを決めろ!高い打点のボレー
改善できる症状: チャンスボールを決めれない。ボレーで決めれない。

(6)攻めるボレー!ボレーにおける左右の動きとフットワーク
改善できる症状: 遠いボールをボレーできない。相手のストロークに翻弄される。

(7)意外と大事!身体の正面に来たボールの対処
改善できる症状: 正面に来たボールをボレーできない。

(8)ボレーで簡単に決める!ドロップボレー
改善できる症状: ボレーで決めれない。ボレーで相手の嫌がるところを狙えない。

(9)ダブルスで必須!試合に強くなる!アングルボレー
改善できる症状: ボレーで角度をつけられない。

(10)相手のミスを誘え!スライスボレー
改善できる症状: ボレーが相手のチャンスボールになる。


ー icooyテニス個別レッスンアカデミーについて ー

テニス個別レッスンとは

よくあるご質問

会社概要

サービスの流れ

このページの先頭へ